ブログを3か月以上止めてしまいました。
特に何か病気をしていたとか、考えがあったわけではありません。
震災直前から止まっていたこともあり、ご心配いただいた方、すみません。
何事もなく、元気に生きております。

震災のあと、何か文章を書くにはやはりそのことについて触れざるを得ないような風潮があるけれど
ただ文章の書き出しに付けることには意味がない気がしてきているので、触れないことにしよう。
とか考えているのがどうなのかと思ってしまうくらい素直な感想の日記を読んだのです。



バイトが一週間くらい休みになる。
家でぼーっとニュースを見る時間が長くなっている。
被災地はホントに大変そうだ。泣きそうになる。
東京なんて全然平和だ。


電車がめちゃくちゃ混んでいる。
東京の人はそんなことくらいでイライラしないことが大事なんじゃないかと思う。
イライラすると周りの人がイライラしてどんどんイライラが広がっていくからなるべくイライラしないようにしようと思う。
東京電力のあのカツラの人とかにみんなイライラをぶつけてほしくないなって思う。
全部地震のせいなんだ。

わっしょいハウス 犬飼氏の日記より)


震災について触れるべきかどうか、どんな風に書いたらいいかなんて考えるのは、自分が
どう見られたいかを考えてるにすぎないのかもね。
こんな日記が書ける人になりたい。

五反田団の前田君のその時期の日記は、いつものトーンなのに、なんだか小説のよう。


家族は無事だったけれど、お家が大変なことになった友人などもいるので、私にもできることを
継続してやり、日々の自分の仕事を丁寧にするべし。と思う今日この頃です。

というわけで、過去のことも含めて、今日からまたいろいろ書きます。


Comment
あっ、なんとなく同感。
私は震災後もあえて今までどおりなブログを書くようにしてました。
  • aya
  • 2011/06/22 21:52
ayaさん

こんにちは。コメントありがとうございます♪
非常事態になると、その人の思想が出たりしますね。
  • テルミン大学教授
  • 2011/06/24 14:52





   
この記事のトラックバックURL : http://nwes.theremin-unv.com/trackback/1029890

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM