うっかりして、もう放送は終わりました。ご報告です。
NHK−FM『サウンド・スケープ』が世界各国で放送されました。

8/22(月)
○アジア・アフリカ・北中米→日本時間am1:10〜
○南米・太平洋環内・ヨーロッパ→日本時間am2:10〜

NHK WORLD RADIO JAPAN(ラジオ日本)にて


聞いた話によると「海外ラジオ受信マニア」というのがいて、「受信証明書」なるものをもらって喜んだりするらしい。その話をしてくれた人は「私はワイキキのビーチで受信した」と何やら誇らしげだった。
何にでもマニアがいるものだ。もし、今私が暇を持て余す小学生ならば、夏休みの自由研究にでもしてみたいテーマを発見した。「日本各地の電車の内装」である。
昨日、所用で名古屋の東山線という地下鉄に乗ったところ、網棚がちょっと変わっていた。東京のJRや地下鉄などは座席の分だけ頭上に網棚があるが、東山線は両端の1人分ずつしか棚がない。何故だろう?あった方が便利なのに。しかし札幌の地下鉄に乗ったときは一切網棚が無かった。その代わり風鈴があった。短い夏を堪能するためだろうか?全国にはまだまだ度肝を抜く内装がいろいろあるに違いない。今までで一番印象深かったのは、確か豊橋発の私鉄だったと思う。車両の接続部分に付いたドアの横のちょうど目の高さのあたりにガラス扉の小さな収納ボックスがついていて、その中にはお守りが入っていた。

日本の各地でマトリョミン教室が開講されます。


北九州(天野良子さん)
大阪(濱口晶生さん)
名古屋(高 扶美枝さん)
静岡(竹内正実さん)
東京・渋谷(相田康一郎さん)
東京・池袋(佐藤沙恵)


いずれもマンダリンエレクトロン社員、または公認マトリョミントレーナーによる講座です。
講座ラッシュと言ってよいでしょう。「マトリョミンを世界で一番出荷台数の多いテルミンにする」という社長の夢が叶う日が近づいているのかもしれません。ちなみに私の夢は、井上陽水が何かのインタビューで答えていたように、レコーディングをしてアルバムを作ってツアーに出て集中的に2年くらい働いて、その後2年くらい休む。というような生活です。長いようで短い人生の時間ををそんなにもざっくりと区切っていくとは!大人の男の余裕を感じずにはいられません。


各講座の詳細はこちら ★マンダリンエレクトロン★

 
日時:8月21日(日)P.M.7:00〜9:00
場所:高円寺「円盤」  地図はこちらチャージ:1000円(1ドリンク付き)。


 内容

*なかなか聞けないテルミン&マトリョミン練習法Q&A
*愛・地球博 ロシアパビリオンでの竹内正実氏のテルミン&マトリョミン アンサンブル『マーブル』演奏会ドキュメント上映
賃貸人格さんによる『ひとりマトリョミンデュオ・リョンリョンズ』の演奏
*のこぎり奏者シミヅギリコさん(fromヒネ モス)による演奏


万博での『マーブル』は14体のマトリョミンがアンサンブルでロシア民謡を奏でます。
この映像に私も出演しています。



ここのところなんだか告知ばかりになってきたので、最近何があったかよく思い出してみる。
地震、夕立ち、雷。
先月の大きな地震は歌舞伎座の3階席で『NINAGAWA歌舞伎』を観劇中にやってきた。「災害で死ぬとは思ってもみなかった、死は突然やってくるものなのだな」などと一時は本気で思ったりしたが、家に帰ってみれば何の変化もなく、箪笥に飾ったマトリョーシカの小さい2つが倒れているだけだった。
郵便受けに名前を貼っておかなくてはと思い、仮に引越しの時使った養生テープに「佐藤」と書いて貼っていたが、仮のつもりが忘れて随分経ったことに気付き、それを剥がしたところ、すぐにまた前の住人への郵便物が入ってくるようになった。ローンの広告ばかり。その事からする私の予想ははずれてはいないのではないか。

「リンダ・リンダ・リンダ」みたいな感じが出たでしょうか?
検索を意識してみました。

9/3,4に世田谷区経堂のロバロバカフェにてマトリョミンのライブがありますが、もう満員で予約終了だそうです。一見無意味な告知ですが是非カフェに行ってください。
先日下見に行ったところ、とても落ち着くすてきなカフェでした。お茶もおいしいし。7年間借り手のつかなかった車庫を改造して建てたのだそうです。


★ロバロバカフェでマトリョミンライブ2Days
京都の東欧、ロシア雑貨店「Vesna!」と、神戸のハンドメイド雑貨店「Hug」が、三日間限定で東京は経堂の「ロバロバカフェ」に出張出店し、特別ライブイベントとしてマトリョミン・ライブが開催されます。

Hug + Vesna!東京出張ショップ 3Days「Привет!やあ!」
とき:9/2(金)〜9/4(日)
ところ:ロバロバカフェ
   東京都世田谷区経堂2-31-20   tel.:03-3706-7917
   

★「マトリョミンライブ」
マトリョミン開発者でもある、テルミン奏者・マンダリンエレクトロン社代表・竹内正実氏によるライブ
とき:9/3(土)19:00-
料金:2,000円(1ドリンク付)   ※完全予約入場制・15名限定(終了)

★「イベント・フィナーレ マトリョミン・ミニライブ」
マトリョミン・アンサンブル「マーブル」メンバーによるミニライブ
出演:相田康一郎、織戸義隆、佐藤沙恵
とき:9/4(日)16:00-
料金:1,500円(1ドリンク付)   ※完全予約入場制・15名限定(終了)


主催、ご予約、お問い合わせ : ロバロバカフェ tel.:03-3706-7917




第86回チェロリン村水曜コンサート★   
「テルミンとマトリョミンによる映画音楽の夕べ」


日時:9月14日(水)19:20〜、20:20〜
場所:ボナペティ tel.:03-3787-3634
   東京都品川区中延3-8-7 B1  
   都営浅草線中延駅徒歩3分ほか2路線利用可。
出演:相田康一郎(テルミン、マトリョミン)、橋本裕子(ピアノ)
   マトリョミン・アンサンブル「ニチェボー!」
   (上記ほか伊藤麻紀、佐藤沙恵、賃貸人格、中村由紀)
料金:500円(ドリンク・フードは別途注文・詳細はこちら。)予約不要

チェロリン村についてはこちら

お問い合わせ : 相田康一郎 aida@v003.vaio.ne.jp


★チェロリン村produce 第47回善慶寺・常照殿コンサート★
   音楽の玉手箱−いろんな音楽が箱から出てきます!


日時:9月17日(土)15:00〜17:00
   (マトリョミン・アンサンブル、「ニチェボー!」の出番はTOPの予定)
場所:善慶寺 ホール常照殿(電話:3657-4831)
   江戸川区北小岩6-34-20 京成・小岩駅より徒歩2分
出演:ニチェボー!(15時頃〜)
   相田康一郎、中村由紀、賃貸人格、佐藤沙恵、伊藤麻紀・・マトリョミン、 
  橋本裕子・・ピアノ)
   ほか、ジャズコンホ゛、クラシック・ピアノトリオ、クラリネット、二胡、など
料金 : 大人1,000円、小学、中学、高校生500円、未就学児は無料
     (ワイン・ソフトドリンクつき、予約不要)
善慶寺までの交通や地図




先日NHK-FMで放送された全編オムトンの楽曲で構成された
「サウンドスケープ」〜それから、そらから。〜 が国際放送でON AIRされることになりました。

8/9(火)日本時間で、am8:00〜 
「NHK WORLD・RADIO JAPAN」

番組名は同じく「サウンドスケープ」です。

アメリカ&アジアはON AIRが決定!
尚、放送日時は変わることがありますので、その際はご了承ください。



「楽しい・かわいい マトリョミン 」

取り扱い方から、チューニング、演奏までを丁寧に学びます。
マトリョミンをお持ちでない方もどうぞ。

【場所】池袋コミュニティカレッジ
  〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1 池袋西武イルムス館8・9階

【曜日・時間帯】 木(第2)   19:30〜21:30

【開講日】 10月13日〜     【回数】 3ヵ月3回

【受講料】 3ヵ月 10,395円  
      別途入会金 税込6,300円(3年間有効)が必要です。
【講師】 佐藤沙恵

2005年8月20日(土)午前10時より 受付開始  ★詳細はこちら★
お問い合わせ 03(5949)5488(池袋コミュニティカレッジ)




8/1より池袋西武のあちこちにコミュニティカレッジ10月期講座のパンフレットが置かれています。
パンフレットの写真は、移動コンサート夜光虫の前日、準備の合間に教室として使用している和室の押入れと出窓の隙間で、あまりの暑さにアイスを食べながらアトリエオーナー前田司郎氏による撮影です。いつも通り弾いていると顔がこわいそうなので無理にニッコリしてみました。8月はテルミン大学も夏休み。今頃アトリエヘリコプターでは前田氏プロデュースの「ニセS高原から」の準備がされていることでしょう。

タイトルを変更してみたものの、考えてみれば「テルミン大学」で検索してすぐに出てこないというのは、どう考えてもよくない。やっぱりやめる。
ネット上の文章というのはそういったことも多少念頭に置いて書くべきなのかと気づく。そうなると、NHKのテレビロシア語会話でマトリョミンを演奏するという告知のタイトルが「醤油はありますか」だなんて絶対によくない。

長いこと放置し続けていたテルミン大学HPに必要最小限の手直しをした。
その一部分であるこのブログも「連続テルミン小説」とタイトルを変更。
以前のものは毎回「第○回」としていたがこのページに含む内容も増えたので回数はあやふやに。

一人静かに部屋にいると先日の爆発音が思い出される。
日曜日の「テルミン1日体験講座」の最中、受講生の方のテルミンに合わせてミニキーボードで
「チューリップ」を弾いていたら、ボン!という音をたててキーボードの中で何かが爆発した。すぐに全部の音が出るか確認し、そのときは無事だったがジュワーっと液体の流れる音がし、全ての音が出なくなった。週末のテルミン大学には修理は間に合わないだろうが、心配はいらない。
私には自慢のオルガンがあるのだ。

現在住んでいる家を初めて見に行った帰りに雰囲気のいいバイオリン工房を見つけた。近づいて行ってみると窓に「オルガンあげます」のポスターが。すぐにドアをノックし、オルガンを見せてもらって、一目で気に入ってしまった。廃校になった学校からひきとってきたのだそうだ。外から見た印象の通りいい工房だった。落ち着いた色の木の中古家具に工具類が整然と並べられ、こざっぱりとしたオーナーが気さくに応対してくれる。仕事も丁寧に違いないと思い、長いこと弾いていなかった私のバイオリンも修理をお願いした。後日、五反田に置く許可も下りてめでたくアトリエにやってきたというオルガンである。ただひとつ問題なのは私が鍵盤楽器を弾けないということ。

昨日はオムトンが我が家に集合して夕方から鍋。
18時5分前からすべての動作をやめ、じっとラジオに向かって放送を待ち構えるという
「行く年来る年」のような過ごし方をした。
聞いていた方の多くは車を走らせながらなんだろうか。
それにしても誰かと一緒にご飯を食べるのは何て楽しいんだろう。

さて「サウンドスケープ」も終わってしまったし、次はまた万博。
師匠・竹内正実氏のコンサートに「マーブル」での参加。
ロシアパビリオンはどんなだろうか?

とき:7/31(日) 13:00-13:30, 15:00-15:30
ところ:愛知万博・ロシア館(グローバルコモン4)
出演:竹内正実(テルミン)、橋口かをり(ピアノ)、濱口晶生(テルミン、ウクレレ)  
    マトリョミンアンサンブル「マーブル」



昨日の夕ご飯はおととい作っておいたので帰宅してすぐ食べた。
部屋の真ん中で一人で食べているとイタリア歌曲が聞こえるような気がする。

窓を開けてみるとやはりイタリア歌曲だった。下の階か隣接するアパートのどこかで歌っているらしい。今まで一度も聞こえてきたことがなかったが、明日は声楽の試験でもあるのだろうか。
すごい声量。少なくとも28番地の住人は全員聞いていたのではないかと思うほど。
上手だったが聞きすぎて疲れたのでヘッドホンをしてご飯。フィッシュマンズを聞く。






Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM