世界最古の電子楽器テルミンの演奏法教室「テルミン大学」の一日体験コースです。
テルミンに興味をお持ちの方、お気軽にどうぞ。

日時:5/1(日)、5/28(土)いずれかをお選び下さい(内容は同一)
   各日とも15:00〜17:00

会場:アトリエヘリコプター
   品川区東五反田2−21−17
   JR大崎駅またはJR・都営浅草線五反田駅より徒歩5分

内容:楽器の説明、デモ演奏、演奏法の基礎等

参加費:1500円

お申し込み:5/1の回は4/24午前10:00〜、5/28の回は5/21午前10:00〜
      メールにて受付致します。各回とも定員10名、先着順です。
      ご希望の日、お名前、ご連絡先を明記の上、下記のアドレスにお送り下さい。
        ss_postoffice@ybb.ne.jp
        お問い合わせもこちらへお願いします。

  

「ムーグ」というのは会社を乗っ取られていた時期に一人歩きしてしまった間違った読み方なのだそうだ。誰だって名前を間違えられたらいい気はしないのではないか。ましてや「MOOG」は楽器の名前、社名でもある。

昨日4/7は上映前にモ−グ氏からのビデオレターの上映があった。本編を見てすっかりモーグ氏のファンになってしまった私はもちろんこれを見に行ってきたのだが、急に決まったこの追加イベントをもっと迅速に告知すべきであったと後悔する。かねてから相田さんに「ブログはいいよ、更新が簡単だし。」と勧められていたのだった。確かに。帰宅後家のパソコンからでなくても出来るので少しはまめに出来そうである。

ビデオレターは「日本のみなさんこんにちは(ここだけ日本語)自宅のキッチンからお届けしています。」と始まる。モーグ氏のキッチンはフレームの隅っこに、日本の飲食店の玄関先等でよく見かけるあの狸の置物が映っていた。若い時の映像やMOOGを演奏するミュージシャンの映像などをはさみ、またキッチンに戻ると、モーグ氏から重大発表があった。今年後半に新製品を発表する予定、内容はひみつとのこと。そして最後にこの日抽選で3名に当たる、MINIMOOGの絵柄のついたマグカップ「ミニマーグ」にサインをしていた。私は今までモーグ氏について殆ど無知だったのだが私の愛用している楽器はあの方の作ったものだと思うととても嬉しい。

ビデオレターはもうありませんが映画「MOOG」は来週15日まで。
電子楽器に興味のある方は是非。


★Etherwave Theremin、MOOGシンセサイザーなどを作ったロバート・モーグ博士の
  ドキュメンタリー映画「MOOG」渋谷シネマソサエティにてレイトショー上映中。(上映時間70分)
  毎週火曜日は上映前にテルミンを演奏しています。残すところあと1回。

  4/12(火)21:20〜
  詳細はこちらhttp://www.nowonmedia.com/MOOG/moog_theater.html
 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM